ローンの支払いが滞ったら|納得できる不動産を探したいならココに注目|信頼できる会社を探そう

納得できる不動産を探したいならココに注目|信頼できる会社を探そう

家

ローンの支払いが滞ったら

男の人

滞納後に何が起こるのか

大阪で購入したマイホームのローンが払えなくなってしまったら家は一体どうなるのでしょうか。住宅ローン滞納をして数か月が経つと銀行は保証会社に一括支払いを求めます。保証会社は家を競売に掛けて銀行に一括で支払った費用を取り戻しますが、競売は安く叩かれる事が多いのでローンの残債分には足りない事が多く、残りは一括返済を求められます。結局大阪の家を失ってしまう上に借金も残ってしまう事になります。住宅ローン滞納をすると何もしなければそのような結果が待っているでしょう。社会情勢が悪いと失職したり再就職が難しいなど様々な事が起こりますが、そんな時でも競売をただ待つのではなく何か手を打つ方法がないか模索してみると何らかの対処方法が見つかるかもしれません。

任意売却を依頼する

そこで、対処法として任意売却があります。任意売却は、住宅ローン滞納をして競売にかけられる前に通常の売却をする方法です。住宅ローン滞納をして競売や任意売却してもマイホームを手放さなければならなのは一緒ですが、競売が叩き売りに近い価格になることに対して売りやすいような価格を設定して売却を行うので金額は任意売却の方が高くなることが殆どです。大阪には任意売却を支援する業者がいますから、滞納してこの先も払えない状況ならすぐに相談する事をお勧めします。大阪の任意売却業者はこのような住宅ローン滞納者の為に銀行と交渉したり売却後にも引っ越し費用を捻出する交渉や残った債務の分割払いの交渉などもしてくれます。